日本赤十字社 水戸赤十字病院

新着情報

トップページ > 新着情報 >  診療情報システムの変更に伴うお知らせ

診療情報システムの変更に伴うお知らせ

2020.02.01 カテゴリー:お知らせ
水戸赤十字病院では、令和2年3月1 日(日)から診療情報システム(電子カルテシステム)を変更いたします。 院内の情報共有や伝達がスムーズになり、効率的な診療が可能となることで、患者さまへのサービス向上に繋がると考えております。
新システムに向けて、職員一丸となって取り組んでおりますが、導入当初は、運用の不慣れ等に伴い診察時間や待ち時間が長くなる等、混乱が予想されます。
皆さまには、ご迷惑をお掛けいたしますが、最善の体制で取り組んでまいりますので、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。  


【外来診療における主な変更点】
 ① 受付票が大きくなります。(A4サイズ) 
 ・診察受付を行うと、「受付番号」が印字されたA4サイズの受付票が印刷されます。   
① 受付票を各診療科の受付窓口へ、必ず提示してください。 
※ただし、前回診察時に検査等を先にするよう指示があった場合は、直接検査室へ行って受付票を提示してください。 

② 診察室への呼び込みは、氏名ではなく「受付番号」でお呼びします。 
(検査室、放射線科は、いままでどおり氏名で呼び込みいたします)

③ 診察室入口に診察案内表示モニターが設置されます。 
・「受付番号」がモニターに表示されましたら、診察室へお入りください。 

④ 再来受付機での受付可能期間が最終来院日より13ヶ月から6ヶ月へ変更されます。 
・受付できない場合は、1階正面2番保険証確認窓口へ保険証を提示してください。 


※ご不明な点がありましたら、各診療科窓口へご確認ください。 
 
                                                                                    
                                                                                             水戸赤十字病院 院長