日本赤十字社 水戸赤十字病院

新着情報

トップページ > 新着情報 >  中学生対象「がん教育講演会」にて捨田利医師が講演

中学生対象「がん教育講演会」にて捨田利医師が講演

2017.12.08 カテゴリー:お知らせ

平成29年11月29日、当院第二消化器外科部長 捨田利外茂夫医師が笠間市立友部第二中学校にてがん教育に関する講演会を行いました。

この講演会は、がんの正しい知識の習得やがん患者への正しい認識を深めるため、茨城県の平成29年度がん教育総合支援事業の一環として実施されたものです。

捨田利医師は生徒約340人を前に、がんの発生と進行のメカニズムやがんの原因、予防法、検診の重要性等について資料などを提示しながら説明しました。

国民の2人に1人が一生のうちがんになり、亡くなる人の3人に1人ががんで死亡すると言われている現在、今回の講演をとおして、がんが身近な病気であることを理解し、自分や家族、身近な人の健康と命の大切さを改めて考えるきっかけになればと思います。