日本赤十字社 水戸赤十字病院

新着情報

トップページ > 新着情報 >  「小中学生病院体験ツアー」を開催しました

「小中学生病院体験ツアー」を開催しました

2017.08.09 カテゴリー:お知らせ

7月29日(土)、当院にて「小中学生病院体験ツアー」を開催しました。
このツアーは、水戸市を含む9市町村で構成する県央地域定住自立圏による事業の一環として今年初めて開催されたもので、小学5年生~中学3年生の28名が参加しました。
ツアーでは、午前中、超音波検査やMRI、放射線治療室、薬剤師業務、屋上ヘリポートなどを見学し、昼食は患者さんへ提供する病院食を実際に食べていただきました。午後は一次救命処置(心臓マッサージと自動体外式除細動器(AED)の使い方)と縫合体験の実習を行いました。縫合体験では、初めて持つメスや針、「持針器」と呼ばれる器具の扱いに戸惑いながらも、当院の医師の指導の下、真剣な眼差しで取り組んでいました。
参加者からは「見たことがないものを見れたり、体験できでよかった。」「病院の仕事を楽しく学ぶことができよかった。将来自分も医師になりたいと思った。」といったうれしい感想をいただきました。

  •    薬剤部にて分包機の見学   
  •  
  •         屋上ヘリポート   
  •  
  •       病院救急車の見学

  •        超音波検査を体験   
  •  
  •        放射線治療室の見学 
  •  
  •          病院食を検食

  •       一次救命措置の実習   
  •  
  •  医師の指導の下、縫合体験  
  •  
  •             集合写真