日本赤十字社 水戸赤十字病院

新着情報

トップページ > 新着情報 >  茨城県産業保健総合支援センターによる治療と職業支援の両立に係る
出張相談窓口設置のご案内

茨城県産業保健総合支援センターによる治療と職業支援の両立に係る
出張相談窓口設置のご案内

2017.06.12 カテゴリー:お知らせ

2017年3月より、茨城県産業保健総合支援センターからの委嘱スタッフによる就労相談支援窓口が開設されました。
仕事と治療を両立していく上で、今悩んでいる事や、疑問に思っている事を支援する専門の相談員がお話を伺います。

場所 3号館1階 患者支援センター
相談員 社会保険労務士(茨城県産業保健総合支援センターより委嘱)
日時 毎月第2木曜日 13時30分~16時30分
相談方法 予約制
(当日空きがある場合は随時対応致します。)
対象となる方 がん・脳卒中・肝疾患などの慢性疾患を抱えながら仕事をされている方、
もしくは復職を考えられている方。
相談時間 1時間程度
問い合わせ先 水戸赤十字病院 がん相談支援室(月~金曜日)
相談例 ・病気の事を会社にうまく伝えられない
・治療と仕事を両方ともできるか不安
・復職するけれど、自分は何か支援を受けられるの?
・治療に合わせた短時間勤務や休暇の取得が難しい
など
参考 労働者健康安全機構のご案内
URL:http://www.johas.go.jp/