日本赤十字社 水戸赤十字病院

寄り道講座・出前講座

トップページ >  ご来院の方へ >  寄り道講座・出前講座
  • 採用情報
  • 「寄り道講座」の開催について

    水戸赤十字病院では、外来患者のみなさまに、疾病予防・健康増進に向けた情報提供の場として、「寄り道講座」を実施しています。 本館(3号館)1階ホスピタルストリートで開催し、外来診療の待ち時間を利用して参加していただくことができます。事前申し込み等は不要で、どなたでも参加でき、途中退席も自由です。 スペースに限りがありますので、参加人数は30人程度が上限となります。(※必要に応じて、別途会場を用意する場合があります。)
    開催は、下表の通り、月2回程度を予定しています。

    日時 月2回程度(日程は下表の通り)
    10:15~10:45
    場所 本館(3号館)1階ホスピタルストリート
    (※必要に応じて別途会場を用意)
    参加方法 ご自由にお立ち寄りください。
    参加人数 最大30人程度
    令和元年度寄り道講座
    日付 内容 講師
    4月10日(水) 禁煙のすすめ
    慢性呼吸器疾患看護認定看護師
    4月23日(火) 知ってると得する、ピロリ菌のお話し
    内視鏡室看護師
    5月8日(水)

    ロコモティブシンドロームってなぁに?

    日の生活に運動を取り入れていますか

    リハビリテーション科
    5月21日(火) CT検査で何がわかるの?
     
    放射線技師
    6月5日(水) 知っているようで知らない!? ①            「薬の飲み方、お助けグッズ」
     
    薬剤師
    6月18日(火) 知っていますか?認知症のこと 認知症看護認定看護師
    7月10日(水) 食中毒のお話し
     
    管理栄養士
    7月23日(火) 知っておきたい熱中症予防 管理栄養士
    8月7日(水) 腰痛と上手な付き合い方
    リハビリテーション科
    8月20日(火) 検査でわかる 動脈硬化 臨床検査技師

    9月11日(水)

    あなたにもできる救急法
    救急法指導員
    9月24日(火)

    口腔ケアのお話し

    「いつまでもおいしく食べられる為に」

    摂食嚥下障害認定看護師
    10月9日(水) 頑固な便秘を何とかしたい!
    皮膚排泄ケア認定看護師
    10月23日(水) 知っているようで知らない!? ②           「薬の正し飲み方」
    薬剤師
    11月6日(水) コンビニ・スーパーでの食事の選び方 糖尿病看護認定看護師
    11月19日(火)

    認知症の介護 認知症と上手に付き合いために

    認知症看護認定看護師
    12月11日(水) インフルエンザ・正しく知って感染対策

    感染管理認定

    看護師

    H31年
    1月8日(水)
    楽しく減塩生活始めてみませんか?
    管理栄養士
    1月21日(火) 正しい姿勢で歩いていますか
    リハビリテーション科
    2月12日(水) 生活習慣病の原因と予防
    人間ドック看護師
    2月25日(火) 自宅で利用できる福祉サービス
    退院支援看護師
    3月11日(水) 災害時の心得 「いざという時のために」
    健康生活指導員
    3月24日(火) 高齢者がかかりやすい感染症
    臨床検査技師
    平成29年5月10日
    「頑張らない認知症の介護①」
    平成29年11月28日
    「インフルエンザの予防と治療」
    平成30年1月10日
    「ロコモティブシンドロームって何?」
    平成30年1月23日
    「高齢者がかかりやすい感染症」

    出前講座のご案内

    出前講座とは

    この度、水戸赤十字病院は地域に根差した病院を目指し、健康増進を目的とした「出前講座」をご用意しました。
    「出前講座」とは当院の職員が皆さまのもとへお伺いし、〝知りたい・聞いてみたい・相談したい〟ことについて、専門知識を活かしたお話をさせていただく講座です。
    普段はなかなか聞くことができない職種のお話もありますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
    地域の皆さまにとって、健康について深く知っていただく良い機会になれば幸いです。
    皆さまからのお申し込みをお待ちしています。

    講座「誤嚥予防」の様子

    講座「姿勢を良くして腰痛予防」の様子

    ご案内とお申し込み

    講座内容

    部門ごとに内容が分かれています。下記表をご覧のうえ、お好きな講座をお選びください。
    時間は1講座につき60分程度です。 

    医師・看護部門
    講座名 講師
    スポーツ外傷について 整形外科 上牧先生
    大腸がんのお話 消化器外科 捨田利先生
    皮膚と傷のお話 皮膚・排泄ケア認定看護師
    インフルエンザ対策 感染管理認定看護師
    家族でできる感染症対策
    ~家族を菌から守ろう~
    感染管理認定看護師
    誤嚥予防
    ~食事中にむせていませんか?~
    摂食・嚥下障害看護認定看護師
    おもちだけじゃない!
    ~食べ物による窒息事故を予防しよう~
    摂食・嚥下障害看護認定看護師
    正しい歯磨き(口腔ケア)してますか?
    ~口腔ケアで誤嚥性肺炎を予防しよう~
    摂食・嚥下障害看護認定看護師
    あなたの足は大丈夫?
    ~糖尿病足病変~
    糖尿病看護認定看護師
    乳がんの自己検診指導 看護師
    タバコの煙の害 慢性呼吸疾患看護認定看護師
    緩和ケアってなーに? 緩和ケア認定看護師
    いのちの授業 助産師
    検査・薬局・放射線・栄養・リハビリ部門
    講座名 講師
    熱中症予防 管理栄養士
    食中毒と夏バテ対策 管理栄養士
    年末年始の肥満予防 管理栄養士
    小児の食物アレルギーについて 管理栄養士
    暮らしの中の放射線 診療放射線技師
    乳がんの検査と放射線の治療 診療放射線技師
    知っているようで知らない薬の飲み方
    ~処方薬からサプリメントまで~
    薬剤師
    大丈夫?薬とサプリメントの飲み合わせ 薬剤師
    医療用医薬品と市販薬 薬剤師
    姿勢を良くして肩こり予防 作業療法士
    姿勢を良くして腰痛予防 理学療法士
    効果的なウォーキング 理学療法士
    認知症予防体操 作業療法士
    安心して受けられる在宅医療 退院調整看護師
    病院や施設(療養の場)の種類や選択 ソーシャルワーカー
    身近に潜む病原体 臨床検査技師
    災害時部門
    講座名 講師
    海外医療救援の体験談 消化器外科 捨田利先生
    DMATってなーに? DMAT隊員
    東日本大震災の支援体験談 救護班員
    非常事態に知っておきたい救護 救護班員
    災害時のこころのケア こころのケア指導員
    季節のトピックス
    講座名 講師
    海外旅行で気をつけたい感染症対策
    (夏休みに向けて)
    感染管理認定看護師
    対象者

    対象地域内の地域団体や10人以上のグループ
    (老人クラブ、地域の集まり、ボランティアグループ、PTAなど)

    会場

    申込者でご用意ください。
    (公民館、コミュニティーセンター、職場や学校の会議室など)
    なお、講座に必要なパソコンやプロジェクター等の機材がない場合は当院で準備します。

    日時

    月曜~金曜(平日のみ):10時~16時

    費用

    無料です。送迎も必要ありません。

    対象地域

    水戸市、小美玉市、茨城町、鉾田市、大洗町、城里町、笠間市、
    常陸大宮市、常陸太田市、ひたちなか市、那珂市、東海村、大子町

    申込方法

    ファイルをダウンロード後、講座希望日の1ヶ月前までにFAXまたはメールで下記担当者
    あてお申し込みください。(メールの場合はご記入後にPDFファイルでお送りください)

    出前講座申込書(PDF)

    申込確認後、代表者の方へご連絡を差し上げます。
    送信後、5日経過しても当院からの電話がない場合、お手数ですが再度ご連絡ください。
    (FAXのトラブル、インターネットの不具合等で受信できていない可能性があります。)

    その他

    上記講座以外で「こういう話を聞きたい」「こういうことを知りたい」というご要望がございましたら、遠慮なくご連絡ください。出来る限り地域住民の皆様のご要望にお応えしていきたいと考えています。
    出前講座以外にも、院内にて同様の寄り道講座を月2回開催しています。お近くにお越しの際はお気軽にご参加ください。

    お問い合わせ

    水戸赤十字病院
    電話:029-221-5177 担当:総務課 小松﨑(内線3115)、医療安全 山﨑(内線8326)
    FAX:029-227-0819



    メールアドレス:mito■mito.jrc.or.jp
    ※■を半角アットマークに変えてお送りください。