日本赤十字社 水戸赤十字病院

セカンドオピニオン

トップページ >  ご来院の方へ >  患者支援センター >  セカンドオピニオン
  • 採用情報
  • セカンドオピニオンとは

    セカンドオピニオンとは、治療中の疾患に対する診断内容や治療方針等について、他の医療機関の医師の意見や判断を聞くことです。セカンドオピニオンは、患者さまご自身が病状や治療方針を十分理解し納得して治療を受ける為に重要であり、患者さまの当然の権利です。

    なお、最初から当院での治療・検査・入院を希望される場合は一般外来の受診をお願いします。

    相談の対象となる方

    患者さまとそのご家族のみを対象とします。
    ご家族だけの場合はご本人の同意書及び、書類提出者の運転免許証・健康保険被保険者証等により確認させて頂きます。

    持参して頂く資料

    1. 1.診療情報提供書(紹介状)
    2. 2.検査データ(検体検査結果票等)
    3. 3.画像検査資料(MRI・CT・レントゲンフィルム等)
    4. 4.その他、主治医より提供頂いた資料等

    相談時間・料金

    セカンドオピニオン外来は自由診療となりますので、健康保険は使用できません。

    1. 相談時間は原則として1時間以内とします。
    2. 相談料金は基本料を30分10,800円とし、以降30分までごとに5,400円 が加算されます(消費税含む)。

    お申し込み方法(完全予約制)

    1. 電話でのお申し込みは、地域医療連携課「TEL:029-233-5001」にてお受けします。
      お申し込み時に、相談の概要をお聞きして相談日の予約調整をします。
    2. 申込関係書類は、下記からダウンロードできます。
      セカンドオピニオン外来申込書
      相談同意書
    3. FAX・郵送でのお申し込みは、セカンドオピニオン外来申込書を
      記入してお送りください。
      地域医療連携課にてお受けし相談日の予約調整をします。
    4. 直接来院された方は、地域医療連携課(患者支援センター内)にてお受けします。
      セカンドオピニオン外来申込書を記入して頂き、相談日の調整をします。

    相談をお受けできない場合

    1. 1.主治医からの診療情報提供書や検査結果票等(MRI・CT・レントゲンフィルム・
        検体検査結果票等)を用意できない場合
    2. 2.主治医に対する不満、医療過誤および裁判係争中に関する問題についての相談
    3. 3.医療費の内容、医療給付に係る相談
    4. 4.当院の診療範囲以外に関する相談
    5. 5.最初から当院での治療・検査・入院を希望される場合
    6. 6.その他申込の内容等から判断し相談をお断りする場合

    セカンドオピニオン外来実施診療科(2019年4月31日現在)

    予約取得につきましては、セカンドオピニオン外来の相談申し込み時に、医師に問い合わせをして、相談日時の調整させて頂きます。
    なお、実施診療科につきましては、変更等があり得ますので申込みの際にご確認ください。

    診療科 疾患 担当医師
    外科 乳腺疾患の治療 佐藤 宏喜
    血管外科
    (腹部大動脈瘤・閉塞性動脈硬化症・下肢静脈瘤・深部静脈血栓症など)
    内田 智夫
    大腸・肛門外科 捨田利 外茂夫
    皮膚科 皮膚疾患全般 小林 桂子
    泌尿器科 泌尿器科全般 野澤 英雄
    婦人科 婦人科腫瘍 婦人科低侵襲手術 竹中 慎
    眼科 眼科全般 糸賀 ひでみ
    リハビリ
    テーション科
    脳血管・運動器疾患のリハビリテーション 宇川 康二
    病理診断科 当院専門医からの病理診断説明
    (他院で診断された病理組織あるいは細胞診標本をお持ちください)
    堀 眞佐男

    2019年4月現在

    お問い合わせ

    水戸赤十字病院 地域医療連携課(患者支援センター内)
    〒310-0011 水戸市三の丸3丁目12番48号
    TEL 029-233-5001
    FAX 029-233-3050
    E-mail renkei■mito.jrc.or.jp
    ■を半角アットマークに変えてお送りください。

    印刷用
    セカンドオピニオン外来のご案内