日本赤十字社 水戸赤十字病院

がん診療の実績について

トップページ >  ご来院の方へ >  患者支援センター >  がん相談支援室 >  がん診療の実績について
  • 採用情報
  • がん診療の実績について

    2019年1月23日更新

    院内がん登録とは

    院内がん登録とは、外来・入院を問わず、当院でがんと診断、治療等を行われた全患者に関する情報を集約し、統計・分析・報告・公表する仕組みのことをいいます。

    この登録は腫瘍ごとに行い、一人の患者様の入院毎、手術毎などでは登録を行いません。
    院内がん登録により収集された情報は、当院におけるがん診療の実態を把握するためや、がん診療の質の向上とがん患者さんの支援を目指して、諸活動に活用されます。
    また、当院で集計したデータは、茨城県地域がん登録事業や国立がんセンターのがん登録全国集計事業へ情報の提供を行っております。

    なお、院内がん登録に含まれている「個人情報」については、個人の人格を尊重する理念の下、個人情報保護法及び社内規程(「日本赤十字社の保有する個人情報保護規程」)に則り、厳格に取り扱うこととし、当院の個人情報保護方針を定め、適切に保護・管理し、確実な業務の遂行に努めています。

    当院は、国立がん研究センター主催の「院内がん登録全国集計」、「全国がん登録」に参加をしております。

    2016年症例分析結果 ■部位別・治療区分別患者数

    注1 表中の症例数は、初発症例(原発巣)を対象としております。
    注2 1症例につき、複数の治療を行っているため、症例数の件数と治療内容が一致しない場合があります。
    注3 GISTやカルチノイド、境界悪性腫瘍も「悪性腫瘍」としてカウントしております。
    注4 症例数が「10」を下回るものは、個人を特定される恐れがあることから、「-」と表記しております。

    部位 症例数 治療内容













    ※3















    頭頸部
    食道 12
    129 33 16 33 31
    大腸 241 63 73 69 45
    膵肝胆 62 12 12 15
    54 11
    骨・軟部
    皮膚 46 41
    乳房 192 173 114 77 114
    婦人科系※1 149 110 22
    前立腺 160 8 55 12 89
    膀胱 78 11 61 56 20
    腎・尿路系※2 41 11 25
    脳神経
    甲状腺
    悪性リンパ腫 20
    血液
    その他 30

    ※1婦人科系・・・子宮頸部・子宮体部・卵巣(境界悪性含)
    ※2腎・尿路系・・・腎・腎盂・尿管・尿膜管・副腎

     県内のがん診療連携拠点病院・指定病院の中でも症例数の多い部位を主に比較すると、10%程度の
    がん患者様を当院が診ています。

    ■来院地域別患者数比較


    当院へは、水戸市内からの来院患者が最も多く、ひたちなか市の患者数がそれに次いでいます。
    県北地域や鹿行地域からの来院患者も多くおります。

    市町村名 患者数
    水戸市 437
    ひたちなか市 196
    那珂市 122
    常陸太田市 68
    常陸大宮市 58
    日立市 50
    鉾田市 40
    東海村 39
    大子町 33
    大洗町 32
    茨城町 31
    城里町 25
    笠間市 20
    鹿嶋市 14
    県外 17
    その他の県内市町村 33


     地図で比較すると、二次医療圏中では、水戸保険医療圏、鹿行保険医療圏、常陸太田・ひたちなか保険医療圏、日立保険医療圏の患者数が多いことがわかります。

    当院に来院するがん患者の発症時年齢別比較


     当院は乳がん・子宮頚がん患者が多く、全国と比べ初診年齢が30~50才代の症例が多いと考えられます。


     前立腺癌・大腸がん患者が多く、総括すると全国の男性患者数と同じ60~70才代にピークがあります。