日本赤十字社 水戸赤十字病院

緩和ケア病棟

トップページ >  ご来院の方へ >  緩和ケア病棟
  • 採用情報
  • 緩和ケア病棟理念

    重い病を抱える患者さまやその家族一人ひとりの身体や心などの様々なつらさをやわらげ、より豊かな人生を送ることができるように支えていくケアを専門職チームで提供します。

    緩和ケア病棟基本方針

    • ① 患者さまの痛みをはじめその他の苦痛症状を緩和します。
    • ② 患者さまやご家族が抱える様々な問題に対して
        専門職チームが協働して関わります。
    • ③ 患者さまがその人らしく生活を送れるように価値観に寄り添い生活を支援します。
    • ④ 地域や住み慣れた環境で安心して過ごせるように支援します。

    緩和ケア病棟のご案内

    緩和ケアとは・・・

    がんを抱える患者の皆さまや、そのご家族一人ひとりの身体や心などの、様々なつらさをやわらげ、より豊かな人生を送ることができるように支えていくケアのことです。
    緩和ケア病棟は、がんの治療や治癒が困難な状況にある患者の皆さまに対して、病気に伴う様々な苦痛症状を和らげるケアを専門に行う入院病棟です。
    がんによる痛み、吐き気、息苦しさなどの身体的な症状や、悩みや不安など心の苦痛を和らげ、患者の皆さまのご家族を含め、その人らしい生活が送れるように、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・臨床心理士・医療ソーシャルワーカーなどがチームを組んで支援します。
    2人部屋、または個室で静かな環境を提供します。また、ご家族が休息をとるための控え室や、簡単な調理ができるキッチンをそなえています。

    病室(全20床)
    特別室 2部屋 10,000円(税別)
    個室 8部屋 6,000円(税別)
    2人部屋 5部屋 無料
    特別室特別室
     
    palliative_care150330-2家族控室
     
    個室個室
     
    2人部屋2人部屋
     
    palliative_care150330-5キッチン
     
    palliative_care150330-6食堂談話室
     

    入院の対象となる方

    • がんと診断されており、病気に伴う苦痛症状を抱え、入院による症状のコントロールが必要な方
    • がんに対する積極的な治療(手術・化学療法・放射線治療など)を行わないことを理解している方
    • 原則、病名や病状を理解している方
       
    • その他、詳しい緩和ケア病棟に入院するまでの流れ等については、こちらの資料をご覧下さい。
      緩和ケア病棟に入院するまでの流れ
      よくある質問

    緩和ケア病棟では

    • 病状、希望にあわせ、地域の医療施設や訪問看護ステーション、外来と連携し、療養場所の選択を支援します。
    • 入院時の医療費は、健康保険が適用されます。高額療養費制度や限度額適用認定証等の利用も可能です。
      ※ただし、個室差額料は自己負担となります。医療費についてご心配な方は、スタッフまでご相談ください。
    • 入院希望の方は主治医からの依頼書、または診療情報提供書による申し込みが必要です。申し込み後、緩和ケア外来を受診した際、面談をさせていただきます。
    • 患者の皆さまとご家族がより多くの時間を過ごせるように、ご家族の付き添いも可能です。
    緩和ケア病棟についてのお問合せ

    がん相談支援室
    電話:029-221-5177(代表)

    緩和ケア外来、受診申し込み

    地域医療連携課
    電話:029-233-5001(直通)
    FAX:029-233-3050(直通)

    緩和ケア研修会修了医師について

    平成29年8月10日更新

     厚生労働省「がん対策推進基本計画」(平成19年6月)では、がん診療に従事する医師が緩和ケアに関する基本的な知識、技術を身につけることを重点目標としております。

     当院では、がん診療の質の向上のため、医師を始めとした医療者を対象に緩和ケア研修会の受講を推進しております。

    診療科 氏名 備考
    内科 飯塚 尚志  
    富岡 真一郎  
    外科 内田 智夫 指導者研修会修了
    大橋 真記  
    小澤 陽介  
    金森 洋樹  
    佐久間 正祥  
    佐藤 宏喜  
    清水 芳政  
    捨田利 外茂夫  
    鈴木 和光  
    鈴木 俊繁  
    立川 伸雄  
    古内 孝幸  
    産婦人科 杉山 将樹 指導者研修会修了
    武田 豊明  
    福地 弘子  
    満川 元一  
    泌尿器科 大塚 勝太  
    露崎 康一  
    野澤 英雄  
    耳鼻咽喉科 飛田 忠道  
    脳神経外科 遠藤 聖  
    皮膚科 奥根 真里  
    小林 桂子  
    整形外科 道信 龍平  
    麻酔科 根本 英徳  
    リハビリテーション科 宇川 康二  

    ※1 上記の医師は、がん診療に携わる医師に対する、緩和ケア研修会の開催指針
    (平成20年4月1日付 健発第0401016号厚生労働省健康局長通知)に準拠した
    緩和ケア研修会等を修了しております。
    ※2 氏名の表記は50音順です。