地域のリハビリ

トップページ >  ご来院の方へ >  地域のリハビリ

事業目的

高齢化が進展する中で、介護を必要とする高齢者の増加が見込まれていることや、地域社会における障害者等の自立支援や介護予防の観点などから、リハビリテーションが果たす役割が重要となっています。

このため、連絡協議会を設置し関係医療機関と連携を進めるとともに、リハビリテーション従事者を対象とした研修などを実施することでリハビリテーション支援体制の充実を図ることを目的としています。

事業内容

  • 研修会の開催
    リハビリテーション関連職種の方を対象に、テーマを決めて年1回研修会の開催を予定しています。地域リハビリテーション・サービスの向上を目的とし、研修内容の提供等も行っていきます。
  • 相談支援
    リハビリテーション関連職種の方、及び地域リハビリテーション関連施設からのご相談に対応させていただきます。
  • 情報提供
    当院がもつリハビリテーションに関する情報を提供させて頂きます。また、新しい情報等を提供して頂く等情報交換をしていきます。

お知らせ

施設基準の届出について
当院では厚生労働大臣が定める理学療法及び作業療法の施設基準(「脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)」「運動器リハビリテーション料(Ⅰ)」「呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)」)に適合しているものとして関東信越厚生局長あてに届出を行っております。

メニューを開く メニューを閉じる ページの先頭へ戻る