日本赤十字社 水戸赤十字病院

リハビリテーション科

トップページ >  診療科のご案内 >  診療科目 >  リハビリテーション科
  • 採用情報
  • リハビリテーション科のご案内

    リハビリテーション科

    当院では、運動器疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患、がん疾患、廃用症候群に対応して診療行っています。各診療科依頼を受けて、入院・外来とも実施しています。施行する療法は、理学療法、作業療法、言語聴覚療法、物理療法となります。院内診療連携の観点から、各診療科医師、病棟看護スタッフと定期カンファレンスを実施しています。
    また、茨城県指定広域支援センター、地域リハ・ステーションとして、水戸保健医療圏で活動しています。

    理学療法では、筋力増強訓練・関節可動域訓練、寝返り・起立・歩行など動作訓練、耐久性訓練(自転車エルゴメーターなど)、呼吸訓練・バイオデックス筋力測定など実施しています。

    作業療法では、上肢関節可動域訓練、上肢筋力訓練、手指巧緻性訓練、日常生活訓練、生活関連動作訓練、スプリント作製など実施しています。

    言語聴覚療法では、嚥下訓練・食物形態指導、構音障害・失語症に対するアプローチ、高次脳機能評価・訓練など実施しています。

    物理療法では、温熱療法、アイシング、低周波療法、牽引療法(頸椎・腰椎)、交代浴等を行います。

    リハビリテーション科担当医一覧

    宇川 康二

    リハビリテーション科部長専門分野関節リウマチのリハビリテーション

    出身大学(卒業年) 筑波大学(1981年)
    認定医・専門医等
    資格名
    • 日本リハビリテーション医学会指導医・専門医
    所属学会
    • 日本リハビリテーション医学会

    外来担当医 (2017/01/04 現在)

    AM 宇川 宇川 宇川 宇川 宇川
    休診・代診情報