日本赤十字社 水戸赤十字病院

泌尿器科後期研修医随時募集

トップページ >  採用情報 >  泌尿器科後期研修医随時募集
  • 採用情報

  • 泌尿器科後期研修医随時募集

    水戸赤十字病院泌尿器科は明日の泌尿器科医を目指す
    後期研修医を随時募集しています

    【当科の特徴】

    水戸赤十字病院泌尿器科は日本泌尿器科学会基幹教育施設として認定されており、初期研修を修了され泌尿器科の専攻を希望される医師を対象に、後期研修カリキュラムを設定しています。 後期研修の4年間は泌尿器科医としての礎となる大切な時期であり、知識や技術の習得はもちろんのこと、全人的な泌尿器科医の育成を目指して、スタッフが全面的にサポートします。

    現実的な目標は泌尿器科専門医の取得を目指すことにありますが、臨床の前線病院として外来診療・検査・手術に積極的に参加して頂き、泌尿器科医としての判断力・技術力・協調性・医の倫理を体得することを目指します。

    当科では、泌尿器科専門医として習得すべきほぼすべての疾患を対象に診療しており、実際の症例に接しながら体系的に学ぶことができます。手術は経尿道的手術から、開腹手術、腹腔鏡手術、ロボット支援手術(da Vinci)に至るまで、良・悪性疾患を問わず幅広く網羅しています。手術症例数は茨城県内でも常にトップレベルを維持し、また先端医療機器も随時導入されており、これらを実際に用いての手術手技研修と周術期管理が行えます。 また、当科は東邦大学の教育関連病院の1つとして人的交流も行われており、希望に応じて当該関連病院での研修も可能です。

    専門医取得までの期間は、プログラム指導責任者の管理の下に各医師の研修状況の確認と評価を行います。当院3名の常勤医師はいずれも日本泌尿器科学会専門医・指導医を取得しており、更に個々でサブスペシャリティーの認定も受けています(当院在職期間中に全て取得した者もおります)。 泌尿器腹腔鏡技術認定医は常勤2名(+非常勤1名)を有し、その取得に向けたサポート体制も整っています。また、当科の常勤・非常勤医師は出身地域・出身大学の異なるもの同士が協力して診療に携わっており、異なる背景を持った諸先輩医師からの指導・助言が得られることも大きな魅力です。
    (募集人員:若干名)

    診療実績

    泌尿器科悪性疾患

    積極的ながん治療の実践から緩和医療までを系統的に学ぶことができます。
    腎細胞がん、腎盂尿管がん、膀胱がん、前立腺がん、精巣腫瘍、陰茎がんといった代表的な泌尿器科悪性疾患から、副腎がん、尿膜管がん、尿道がん、後腹膜悪性腫瘍といった比較的少ない疾患まで多くの診療実績があります。

    腎細胞がんは腹腔鏡を用いた全摘術や部分切除術を基本とし、分子標的薬治療を行っている転移性腎細胞がん症例も多く経験できます。
    腎盂尿管がんや膀胱がんの手術治療(TUR-BT、腹腔鏡手術、尿路変更術)、化学療法の経験も多く積むことができます。

    前立腺がん手術症例はコンスタントに年間50例以上であり、現在までは開腹または腹腔鏡手術をメインに行ってきました。今後は、平成25年9月から最新のロボット支援手術(da Vinci Si surgical system)が導入されたことに伴い手術方法は大きく変化していく可能性がありますが、茨城県内で前立腺摘除術に関するロボット・腹腔鏡・開腹の3つの手術方法のすべてを経験できる施設は殆どありません。放射線治療や進行がん(去勢抵抗性前立腺がん)の化学療法(DOC)も行っています。

    前立腺肥大症や過活動膀胱などの排尿機能障害性疾患

    いわゆる下部尿路症状を有する症例数は多く、特に前立腺肥大症では経尿道的ホルミウムレーザー核出術(HoLEP)を10年以上前から行っています。過活動膀胱や神経因性膀胱の管理などプライマリーケアに直結する症例経験も多く積めます。

    尿路結石症

    尿路結石(腎・尿管・膀胱結石)の症例数は大変多く、一般的な薬物治療、
    ESWL / TUL、細径軟性鏡を用いたf-TUL、大きな腎結石に対するPNLに至るまで一貫して行えるためと考えています。

    その他の尿路系疾患

    泌尿器救急疾患、尿路感染症(重篤なもの含む)、小児泌尿器(停留精巣や陰嚢水瘤)、性機能障害・男性不妊症・LOH症候群などのメンズヘルス領域、骨盤臓器脱や腹圧性尿失禁に代表されるウロギネコロジーの診療も行います。

    週間予定表…平成26年4月現在

    希望や習熟度を考慮しながら外来・検査・手術の各業務への参加スケジュールを計画していきます。いずれもチームとして積極的な参加を基本とします。

    午前 午後
    外来・病棟回診 外来・検査(透視など)・ESWL
    外来・病棟回診
    手術(ロボット)
    外来・検査(透視など)・ESWL
    手術(ロボット)
    外来・病棟回診
    手術(腹腔鏡・開腹)
    手術(腹腔鏡・開腹・経尿道的)
    症例検討会・カンファレンス・抄読会
    外来・病棟回診(診療部長回診)
    手術(腹腔鏡・開腹・経尿道的)
    手術(腹腔鏡・開腹・経尿道的)
    外来・病棟回診 外来・検査(透視など)・ESWL
    前立腺生検

    ・お問い合わせ:水戸赤十字病院 Tel 029-221-5177 Fax 029-227-0819
    ・応募要項、勤務手続は病院HP内、後期研修医の項をご参照ください。

    (文責:泌尿器科副部長 大塚 勝太)